2018スーパーボウルのハーフタイムショーはジャスティン・ティンバーレイク!!2004年ジャネットジャクソン胸ポロリ事故動画!

2004年のハーフタイムショー放送事故

2004年のハーフタイムショーでは、ジャネット・ジャクソンとジャスティン・ティンバーレイクが共演しました。そこで放送事故が起こってしまったのです。

曲の最後にジャスティスがジャネットの右胸の服の部分を剥ぎ取って終わる形になりました。歌詞が「Have you naked by the end of this song」ということでそれに合わせたパフォーマンスだったのではないか?とも言われています。

その後連邦通信委員会はこの事故を引き起こしたジェネットと、CBSに$550(日本円で約6千万円)の罰金を命じました。これによりジェネットのキャリアにダメージができたと言われています。しかし破った側のジャスティスには何もなし。不思議ですね。

2018年のハーフタイムショーにジャネットは?

今回のハーフタイムショーにジャネットジャクソンは参加しないようです。

ツイッターにてこうつぶやいています。

「私が明日のスーパーボウルに出演するかどうか、憶測や噂が飛び交っていますがそれはふれないおきたい。みんないつもサポートありがとう。そしてまた会えることを楽しみにしています。」

※原文は後日ツイッターから削除されています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする