Gleeのパック役マーク・サリングが死亡!!自殺理由は児童ポルノ?

マーク・サリングの遺体が発見される。

2009年から2015年に放送されていた大人気海外ドラマ「Glee」。

この番組にノア・パック・パッカーマン役として出演していたマーク・サリング。

2018年1月30日(火)に首を吊っている遺体が発見されました。

その死因が自殺であるかどうかは公式には発表されていないようです。

元Gleeのスターである35歳のマークは、妊娠中の未成年者を含む児童ポルノを所持していたとして有罪判決を受けた数週間後の出来事でした。

マークの弁護士を務めていたマイケル・プロクター氏がマークの死亡を確認しています。

今朝、マーク・サリングの死亡を確認しました。マークはとても優しく愛情があり、想像力にあふれた人物でした。今回の深刻な間違いと判断ミスを償おうと彼のベストを尽くしていました。マークの父親、母親そして彼の兄弟はプライバシーを尊重するように求めています。

とマイケル氏は語っています。

自殺場所は家の近くの公園だった!

ロサンジェルス警察当局の広報担当者は、朝の8時50分ごろにマーク・サリングの家の近くの公園を死因調査しています。

マークの遺体が発見されたのは深夜3時頃のようです。

警察当局は、遺体に争った形跡や汚れた後がないと発表し、ロサンゼルス検視局に遺体の検視を依頼しました。

死亡原因は公式には決定されていませんが、「首吊りの自殺」として付け加えられています。

児童ポルノと裁判の詳細

2015年に児童ポルノで逮捕され2017年12月に裁判が行われました。そして2018年3月に判決を言い渡される予定でした。判決は4~7年の刑期がいい渡されることが予想されていました。

連邦調査官は、マーク・サリングの所有するコンピューターから児童ポルノに関する25,000枚以上の画像と600個の動画を発見したと語っています。

また児童ポルノをダウンロードする際に自分のIPを隠すためにソフトウェアを使用していたこと認めていたようです。

裁判の文書によるとその内容は3歳~5歳という若さの子供達が性的虐待されている描写が含まれていたそうです。

これにより、マーク・サリングは性犯罪者として登録され治療プラグラムを受ける必要がありました。また18歳未満の者と口頭もしくは電子的接触を禁止。学校・公園・公共のプールなどの施設から100フィート(約30m)以内に近づくことも禁止されました。そして損害賠償として各被害者に$50,000(日本円で約545万7,919円)の支払いが命じられていたようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする