Gleeの悲劇!フィンに続き、パック役マーク・サリングが自殺!!遺体発見場所と画像

フィンの訃報に続き、マーク・サリングの死亡

 

Fox TVで大人気だったドラマ「Glee」でメインキャラクターであるフィン・ハドソンを演じたコーリー・モンテース。

カナダ出身の俳優であるコーリーは、2013年に当時31歳という若さで亡くなりました。

死亡理由は「ヘロインとアルコール含む混合薬物の過剰摂取」とされています。

 

そのコーリーに続き、2018年1月30日にパック役であるマーク・サリングが亡くなりました。

児童ポルノ所持への刑罰が決まった数週間語の出来事でした。

この事件に関して詳しくはこちらをご覧ください。

Gleeのパック役マーク・サリングが死亡!!自殺理由は児童ポルノ?

遺体の発見された場所と画像

マーク・サリングが発見された自宅周辺の草むら。

警察は30日に通報を受け、マークの遺体を発見しました。

 

場所はカリフォルニアのサンバレー。小川の流れる横にマークの遺体があったようです。

遺体が発見された近くにあるマークの家

遺体が発見されたとされる場所の近くに停まる警察車両。

Gleeの悲劇

大ヒットを納めたドラマGleeでしたが、出演者が既に2人亡くなりました。

これ以上悲劇が起こらないことを願います。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする