ニックロビンソン(Nick Robinson)の身長•出演作品!InstagramやTwitterは?熱愛彼女は?

スティーブン・スピルバーグが製作総指揮した映画「ジュラシック•ワールド」で

ザックを演じたニックロビンソン!!

その甘いマスクに、「あのイケメンは誰?」と話題になりました!!

またクロエ・モレッツと共に主演した映画「The 5th Wave」が公開され、

2018年には映画「ラブ・サイモン」で初主演を果たしました。

そんなニックロビンソンの今までの出演作品や出身地、身長などInstagramやTwitterを調べて行きたいと思います。

スポンサードリンク

「ニック・ロビンソン」プロフィール

kako-PrU63RhHmX55qnch

名前:Nicholas John Robinson

生年月日:1995年3月22日

身長:188cm

体重:82kg

出身校:Campbell high schoolを卒業後、2013年にニューヨーク大学へ入学します。

しかし当時出演していた「Melissa & Joey(メル&ジョー 好きなのはあなたでしょ?)」を続ける為に1年で退学しています。

出身:アメリカ・ワシントン州シアトル

11歳から役者生活をスタートさせました。

地元シアトルの劇団のオーディションを受けて合格!!

小さい頃からスポーツをするよりも”ごっこ遊び”が好きだったようです。

”演じることで自分の内面にも気がついてお金ももらえるなんて俳優っていいな”

というコメントも出しています(笑)

舞台公演での演技が評価され、ロサンゼルスにてさらなる活躍を目指して拠点を移動します。

「メル&ジョー 好きなのはあなたでしょ?」にレギュラーとして抜擢されました!

またテレビ映画や長編映画にも出演するなどその実力を次々に開花させます。

ハリウッドでの活躍が期待される若者の1人となりました。

主な出演作品がこちら。

「メル&ジョー 好きなのはあなたでしょ?」(10~)

「フレネミーズ」

「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」シーズン3(ともに12)

「The Kings of Summer(原題)」(13)

「ジュラシック・ワールド」(15)

「Being Charlie(原題)」(15)

「The 5th Wave(原題)」

ジュラシック•ワールドの予告編がこちら!!

めっちゃ叫んでいますが、さすがイケメン。叫び顔もかっこいい!!!!

ちなみにジュラシック•ワールドのPRでは家族を引き連れて来日していました!!

父親や兄弟と富士山に登山したり、カラオケに行ってエルビスプレスリーの歌を歌ったり

日本を満喫していたようです!!!若いのに渋い歌を歌うんですね!!!!(笑)

スポンサードリンク

InstagramとTwitterはやっているの?

kako-AlBXSGoctpOJD7qM

SNSで少しでもニックロビンソンの情報を知りたい!!

ということでインスタやツイッターを調べてみました!!

Twitter→Nick Robinson

Instagram→therealnickrobinson

 

Very excited to share this. Everyone deserves a great love story. No exceptions. Happy #comingoutday #lovesimon

Nickさん(@therealnickrobinson)がシェアした投稿 –

 

Ultraviolet

Nickさん(@therealnickrobinson)がシェアした投稿 –

 

Hard to believe this was 5 years ago. Thanks Chris Galetta for sending me these. Time flies.

Nickさん(@therealnickrobinson)がシェアした投稿 –

スポンサードリンク

彼女はいるの?噂になった女の子は?

1人目 Taylor Spreitler(テイラー・スプライトラー)

2010年から始まったテレビドラマ「Melissa & Joey(メル&ジョー 好きなのはあなたでしょ?)」で共演したテイラー。とても仲がよくなったので、噂されていたようです。

交際の事実が残念ながらありません。

2人目 Chloe Moretz (クロエ・モレッツ)

2016年に公開された映画「The 5th Wave(フィフス・ウェイブ)」で共演したクロエ。

こちらもただの噂だったようです。

プライベートと仕事は分けたいようなのか、彼女がいた事実はありません。

まだまだ若いニック、これからも仕事に集中して頑張って欲しいですね!

ニック・ロビンソンの真実8

  1. 5人兄弟の長男である。
  2. 11歳のときの、「クリスマス・キャロル」が初めての演技。
  3. 演劇の友人の紹介で、ハリウッドのタレントエージェントに会う。このとき2008年。これが俳優キャリアのスタートとなった。
  4. 2回目のオーディションで「Melissa & Joey(メル&ジョー 好きなのはあなたでしょ?)」の役を得た。
  5. 「The Fault in Our Stars(きっと、星のせいじゃない。)」 (2014)でAnsel Elgort(アンセル・エルゴート)が演じたAugustus Waters(オーガスタス・ウォルターズ)の役は、ニック・ロビンソンが最初に思案されていた。
  6.  Maika Monroeとは親友である。
  7. お気に入りの映画は、「The Big Lebowski(ビッグ・リボウスキ)」 (1998)というコメディ映画。
  8. ツイッターの自己紹介で、自分は怒りっぽいと書いていたことがある。

スポンサードリンク