ゲスノートの呪い?!ベッキー・甘利大臣・SMAP・紅白・Fukaseが不幸に。

大人気アニメ「デスノート」ならぬ、「ゲスノート」がちまたで話題です。

原作アニメではデスノートに名前を書かれた人が不幸になるというストーリーですが、

「ゲスの極み乙女。」と関わった人々が次々と不幸になっていっているみたいなんです。

それで「ゲスノート」なんですね(笑)

ベッキーとの不倫から始まり結構色々な不幸が事件が世の中で起きていました。

ではその呪いの疑惑を1つ1つ説明していきたいと思います。

kako-0QTeCcqVomcpytlP

ベッキー不倫騒動

10本あったCMは0本になり、仕事も休業に追い込まれました。

不倫騒動後もテレビへの生出演をしていましたが、

「心身ともに壊れる寸前。とても仕事を続けられる状態ではない」

と所属事務所が1月28日に発表しました。

でもこれはベッキーにも責任があるし、まさしく最新曲「両成敗」ですよね!

しかしLINEが流出し続けていることに疑問です。

あれは誰が流しているんでしょうか。

プライベートなものですからね。訴訟問題とかにならないのでしょうか。

甘利大臣辞任

2回にわたり計100万円を受け取ったとして甘利大臣が辞任してしまいましたね。

TPP問題やマイナンバーなどに貢献していた人気のある大臣だったので

次の大臣に決まった石原さんに何が出来るんだといった不満の声も出ています。

ではなぜ甘利大臣と「ゲスの極み乙女。」に関係があるのでしょうか。

実は閣議後の記者会見で「マイナンバー制度」の認知度を高めるために

「私以外私じゃないの〜当たり前だけどね だ〜か〜ら〜マイナンバーカード」

と「ゲスの極み乙女。」の「私以外私じゃないの」という楽曲の替え歌を披露。

歌っちゃったんですね。。これも「ゲスの呪い」なんでしょうか?怖すぎます(笑)

スポンサードリンク

SMAP解散危機

SMAPがグループ解散の危機になり、国民的アイドルグループの衝撃のニュースに

日本中が釘付けになりました。

その SMAPとの関わりですが、2014年9月に発売された

SMAPのアルバムに収録されている2曲アマノジャク」「好きよ」と、

2015年9月に発売されたシングル「愛が止まるまでは」で

川谷絵音さんが作詞・作曲を担当されました。

楽曲提供という点では他のアーティストにも提供していますし、

もしこの「ゲスノート」の呪いが本当だったら他にも被害者が出てしまいますね(笑)

紅白歌合戦視聴率最低

昨年の2015年紅白歌合戦に初出場した「ゲスの極み乙女。」ですが、

なんと歴代最低視聴率39.2%を叩き出しました。

他にも様々な要因が噂されていますがこれも「ゲスノート」の呪いなんでしょうか。

スポンサードリンク

Fukasemときゃりーの破局

SEKAINOOWARIのFukaseさんですが、川谷絵音さんと仲がいいことで知られています。

しかしFukaseさんときゃりーぱみゅぱみゅさんと川谷絵音さんとの写真を

Twitterにアップした三ヶ月後に2人が破局してしまいました。

交際を公言していた2人なので世間的にも公認カップルでした。

その2人の破局がもし「ゲスノート」によるものだとしたら・・・恐怖!!(笑)

「ゲスノート」まとめ

「ゲスの極み乙女。」に関わった人々が本当に不幸になっていました。

また当の「ゲスの極み乙女。」もラジオ番組の出演休止するなど

その活動にも支障が出てきています。

今後彼らの動向にはいつも「ベッキーとの不倫騒動」というイメージがついてしまいますね。

それは拭いようがなく、仕方のないことですが

彼らの音楽は素晴らしいものだったのでその活動に影響が出てしまうのは悲しいことです。

「ゲスの極み乙女。」のメンバーが今回の事件を不満に思っていないわけもないと思いますし

グループ解散なんてことに発展するこも十分に考えられます。

しかし記事を作成していてハッとしたんですが、

ここで紹介した「ベッキー不倫騒動」「SMAP解散の危機」「甘利大臣辞任」などなど…

2016年の幕開けがあまりにも日本を騒がすひどいニュースだったことを悲しく思います。

今後日本はどういったニュースが出てくるのでしょうか。

がんばろう!日本!ですね!

スポンサードリンク