不倫疑惑の宮崎謙介議員の現妻•金子恵美の馴れ初め!でき婚なの?韓国人なの?

今世の中を揺るがしている話題の中でもこの宮崎謙介議員の”不倫”は

1,2位を争うほどなんではないでしょうか。

奥さんの金子恵美さんが出産入院中に不倫相手の宮沢磨由さんと

マンションでのお泊まりが報じられている宮崎謙介議員。

今日は奥さんの金子恵美さんとの馴れ初め、

韓国人疑惑やでき婚疑惑について調べていきます。

金子恵美さんプロフィール

kako-fzVEF8vpfH2kQ9Wv

名前:金子恵美(かねこ めぐみ)

生年月日:1978年2月27日

出身:新潟県新潟市南区

出身校:早稲田大学第一文学部

所属:自由民主党

2002年に「新潟きもの女王」、2003年に「ミス日本関東代表」に選ばれるほどの

美貌の持ち主です。美しいだけでなく頭も良いなんて素晴らしいです!!

2007年に新潟市議会議員に選出し、トップで当選を果たします。

第46回衆議院議員総選挙に自由民主党公認で出馬し、

民主党前職の菊田真紀子に1万4千票超の差をつけて当選しました。

こういった経歴を持っているので、国会議員になった時には

「美人すぎる国会議員」として話題になりました。本当にお綺麗です!

ちなみにどうやら金子恵美さんは韓国人のようですね。

「両親も韓国人で韓国で生まれた」と発言しています。

また「韓国に嫌われた私」という本を出版しています。

これには反日感情が渦巻く韓国の現状が書かれています。

この本は日本大使館を巻き込み、韓国全土で批判の嵐になった問題作だそうです。

スポンサードリンク

宮崎謙介議員と金子恵美議員の馴れ初め

kako-SskCkytUdwApb2IK

政治信条が近く、意気投合したとして交際が始まりました。

2015年5月19日に結婚をしました。

金子恵美さんのFacebookには宮崎謙介さんとの幸せそうな写真が掲載されています。

また金子恵美さんは結婚に対してこういったコメントをしています。

「お互いの専門分野の良い刺激を受け合いながら、

お互いを成長させるような会話ができるそんな家庭にしたい」

「ふたりで日本のために力を合わせていこう」

「今後は実力派といわれるように成って行きたい」

「仕事で評価され、記事にされる議員になっていきたい」

そして妊娠をきっかけに宮崎謙介議員が

”育休宣言”をしたことが国会で賛否両論を巻き起こしました。

ちなみにこの時、蓮舫さんは

”一般的にはいいのでは、との反応があるが

私は2人とも国会議員の夫婦の育休は否定的立場をとる。

時間的自由度が高い国会議員は、完全育休より公務との両立が可能です。

かつ、国会議員の育休は、給与も全額保証で民間より遥かに優遇されている。”

とツイッターで批判しました。

スポンサードリンク

でき婚って言われてるけど本当なの??

結婚されたのが去年の2015年5月19日に結婚して、

出産されているのが今年2016年の2月です。

当初の出産予定日は2016年2月15日でした。

この予定日から計算すると、、、

妊娠日は2015年5月25日になるわけです。

そうなるとちょっとギリギリなんですが(笑)

とりあえずでき婚(疑惑)ということにしておきましょう(笑)!!

そんな結婚して妊娠して幸せ〜な2人で、

出てしまいましたね。

不倫疑惑。何かと疑惑が多いですね。

出産入院中に宮崎謙介議員がタレントの宮沢磨由さんを

自宅マンションに連れ込んだということです。

”奥さんの妊娠中” ”育休宣言中”ということで批判が殺到しているわけです。。。

そんな不倫相手・宮沢磨由さんのプロフィールと馴れ初めはこちら↓↓

不倫した宮崎謙介と不倫相手の宮沢磨由!馴れ初めと議員辞職

元妻の加藤鮎子さんとの結婚・離婚原因はこちら↓↓

不倫した宮崎健介はバツイチだった?!元妻加藤鮎子のプロフィールと離婚原因!

スポンサードリンク