過激な描写がある” LOVE 3D”出演のカールグルスマンの身長•出身!!

4月1日公開の「 LOVE 3D」。監督はギャスパー・ノエ。

カンヌ国際映画祭で物議を醸した作品の紹介です!!

なんといっても見所は“3D”だけに射精シーン

飛び出してくるかのようになっているところだそうです!!

いったいどんなストーリーなんでしょうか。

主演のカールグルスマンやその他キャストについて調べていきます。

スポンサードリンク

カールグルスマンプロフィール

LACMA+2015+Art+Film+Gala+Honoring+James+Turrell+b6nMKzhYQrVl

名前:Karl Glusman

年齢:27歳(2015年11月時点)

身長:188cm

出身:ニューヨーク生まれ・オレゴン州育ち

出演作品:Embers(2015)・スターシップトゥルーパーズ(2012)

“LOVE 3D”の濃厚なセックスシーン!!!

377592.jpg-c_640_360_x-f_jpg-q_x-xxyxx_1439276833

元恋人のエレクトラをアオミ・ムヨックが演じ、

妻のオミをクララ・クリスティンが演じています。

クララ・クリスティンといえば新星女優で、

”サンローラン”の2016年のspring&summerコレクションの

キャットウォークにも登場しました!!

監督ギャスパー・ノエといえば、作品を発表するたびに

センセーションを巻き起こすとして有名ですが、

今回のこの”LOVE 3D”も今までの作品に負けず劣らず過激なんだそうです!!

何と言ってもパリに住む青年マーフィーと元恋人のエレクトラのカップルの

愛し合う描写が至る所に溢れています。

冒頭から延々と流れる濃厚なセックスシーン。

タイトルについている”3D”だけに

スクリーンから飛び出してくるかのような射精シーンの接写があるそうです!!

スポンサードリンク

また乱交や、3Pなどきわどい描写も多かったため、

昨年のカンヌ映画祭で物議を醸しました。

ノエ監督はこの作品に対して「肉体的にも感情的にも行き過ぎた、

愛し合う若いカップルの情熱を丸ごと描きたかった」

また、キャストに対しては「このような成果を得られたのは、

これまでの私の作品以上に、俳優たち―アオミ、クララ、カールの

勇気と信頼のおかげだ。彼らは三人の主役を演じることに

喜んで同意してくれた。彼らの関与、才能、カリスマのおかげで、

この映画は私が望んでいた100倍も良くなった」

とコメントしています。

20160125-love3dそして今映画のジャケット(?)を見ていて気がついたんですが、

なんとこの画像、よく見ると3人の舌が絡み合っています!!!

すごいですね・・・。

日本では4月1日公開です!楽しみですね!

では、その過激すぎる映画の日本予告編をどうぞ!!!!

スポンサードリンク