イギリス王室ハリー王子の身長・体重!!Instagram画像や歴代彼女とスキャンダル一覧!

Prince Harry profile

名前:Henry Charles Albert David(ヘンリー・チャーリー・アルバート・デイビッド)

ニックネーム:Prince Harry, Spike, Spike Wells, Harry Wales 

生年月日:1984年9月15日

身長:186cm

体重:86kg

[家族構成]

父親– Prince Charles(プリンス・チャールズ)

母親 – Princess Diana(プリンセス・ダイアナ)

兄弟 – Prince William(プリンス・ウィリアム)

その他-Queen Elizabeth (父方の祖母), Prince Philips (父方の祖父), Camilla Parker Bowles (義母), Princess Beatrice (従姉妹), Princess Eugenie (従姉妹), Princess Anne (父方の叔母)

出身校:ロンドンにあるJane Mynors’ nursery school (ジェーン・マイナーズ・ナースリー・スクール)を卒業後、予備校であるWetherby School(ウェザービースクール)を経て英国王室御用達の8~13歳までの男の子が通う全寮制の私立の小学校Ludgrove School(ルドグローブ小学校)へ進学。

2005年5月8日2005年にサンドハースト王立陸軍士官学校に入学。アフガニスタンに2度出兵。2015年6月19日除隊しています。最高階級は陸軍大尉でした。

Instagram画像

 

Prince Harry and Ms. Meghan Markle meet sisters Irene and June, who welcomed them to Birmingham this morning. 📷PA

Kensington Palaceさん(@kensingtonroyal)がシェアした投稿 –

ハリー王子の個人的なアカウントは見つかりませんでした。

上の画像は王族公式のアカウントです。

たくさんの写真が載せられているので要チェックです!

kensingtonroyal

歴代彼女と妻メーガンマークル

1人目 Natalie Pinkham(ナタリー・ピンカム) (2002年)

2002年頃にハリー王子は番組司会者でタレントのナタリーと関係があったと言われています。

2人共この関係を公式には認めていませんが、2人で親密にしているところを写真に撮られています。

2人目 Chelsy Davy(チェルシー・デービー) (2003年-2010年)

ジンバブエ生まれの弁護士であるビジネスウーマン・チェルシー。

2人は7年間によるオン・オフを繰り返す交際をしていました。

勉強のためにイギリスに来たチェルシーとの交際が始まり、それから公式のイベントに2人で出席するようになりました。しかし2010年に破局しています。

3人目 Lauren Pope(ローレン・ポープ) (2004年)

テレビ番組のパーソナリティーかつ、グラマーモデルであるローレン。

ハリー王子とナイトクラブで一緒にいるところが目撃されています。

4人目 Caroline Flack(キャロライン・フラック) (2009年) 

またも「テレビ番組のパーソナリティー」であるキャロラインと交際していました。

2009年に共通の知り合いから紹介されて付き合い始めましたが、その交際は1ヶ月と短いものでした。

5人目 Mollie King(モリー・キング) (2012年) 

イギリス出身のシンガーソングライターであるモリー。

2人の交際をソーシャルメディアにオープンにし過ぎたモリーに対し、ハリー王子が破局を持ち出したと言われています。

6人目 Cressida Bonas(クレシダ・ボナス) (2012年-2014年)

イギリス出身の女優・モデルのクレシダ。

2年間続いた交際でしたが、クレシダが世間から注目を浴びることに疲れてしまい破局となりました。

7人目 Princess Maria-Olympia(マリア=オリンピア) (2015年-2016年) 

ギリシャの王女であるマリア=オリンピア。

2015年の終わりから2016年の初め頃に交際している噂がありました。

8人目 Meghan Markle(メーガンマークル) (2016年-現在)

2016年10月からメーガンマークルとの交際が始まりました。

インヴィクターゲームのプロモーションの際にカナダに訪れたことが交際のきっかけと言われています。2017年の11月27日に婚約、2018年5月19日に結婚式を挙げました。

メーガンマークルWiki!!年齢・身長・体重,ハリー王子との出会いは?離婚原因と歴代彼氏!

過去のスキャンダル一覧

  1. 学生の頃のカンニング

    2003年に講師の1人がハリー王子のカンニングを手伝ったことを認めています。そしてその後、ハリー王子もこれが真実だったことを発表しています。

  2. ナイトクラブでパパラッチと乱闘騒ぎ

    2004年10月にナイトクラブの外でハリー王子を待ち構えていたカメラマン達と喧嘩になりました。ハリー王子は「カメラを遠ざけただけ」と発言していますが、カメラマンは押されたことによりカメラが顔に当たり唇を切ったようです。

  3. 笑えないコスチューム

    2005年のコスチュームパーティーでハリー王子が着ていたのは、ナチスの勲章を腕につけた軍服。この攻撃的なコスチュームを週刊誌「The Sun」は”乏しい選択”と言っています。

  4. 差別的なコメント

    2006年に軍隊の仲間と一緒に撮ったビデオの中で、「Paki」(パキスタン人またはインド人を指す侮蔑語)や「raghead」(アラブ人に対する人種差別的な言葉)を使っているところが公表されてしまいました。その後「悪意はなかった」と謝罪声明を発表。

  5. ナイトクラブでのさらなるトラブル

    2007年、ナイトクラブでカメラマンとのトラブルが発生。ハリー王子はこのことについて「つまずいてしまい、相手に倒れかかる様になってしまった」と説明しています。

  6. 酔っ払ってプールに落ちる

    2011年の8月クロアチアでパーティーに参加していたハリー王子。少し陽気になったハリー王子はプールサイドをダンスフロアと言って踊っていました。しかし足を滑らせてプールに落下。落ちた後もそのままパーティーを楽しんでいました。

  7. ベガスで何が起こったのか

    2012年の夏にベガスでの休暇を楽しんでいたハリー王子。週刊誌に裸でビリヤードをしていたところを撮られてしまいました。そして週刊誌の表紙を飾ったのは言うまでもありません。。。

ハリー王子まとめ

イギリス王室にしては珍しいやんちゃなハリー王子!

少しやり過ぎな時もありますが、きっと面白い人なんだと思います。

メーガンとの結婚を機会にこれまでの様な事件を起こさず、幸せに過ごして欲しいですね。

結婚おめでとうございます。