戸田恵梨香/ミサミサが10年ぶりの映画デスノートLight up the NEW worldに出演!!

映画「DEATH NOTE」といえば、ライト役に藤原竜也・L役に松山ケンイチ

という最強タッグの大ヒット作品です!!

そちらが今回、「DEATH NOTE ~Light up the NEW world~」として

夜神月、Lが死んだ10年後の世界を描く正当なデスノートの3作目が公開されるようです!!

もちろん主役2人が亡くなった後の世界なので藤原竜也も松山ケンイチも出演しませんが、

なんとミサミサ役の戸田恵梨香は出演するみたいなんです!!

今回は戸田恵梨香さんの役や、デスノート最新作のストーリーについて

調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

戸田恵梨香プロフィール

スクリーンショット 2016-08-22 15.00.17

名前:戸田 惠梨香(とだ えりか)

生年月日:1988年8月17日(28歳)

身長:163cm

血液型:AB型

出身:兵庫県神戸市

小学生から芸能活動を始め、中学の卒業を機に上京してきました。

2006年、デスノートで映画初出演!

初の映画はデスノートだったんですね!!

その後テレビドラマ「ライアーゲーム」に主演、

「コードブルー」「流星の絆」「SPEC(主演)」

「大切なことをすべて君が教えてくれた」「SUMMER NUDE(主演)」

など出演作品は多数あります。

その他映画でもCMでも引っ張りダコですね !

デスノートLight up the NEW worldあらすじ・キャスト!!

前シリーズでの月とLの死闘から10年。

死神が再び、地上にデスノートをばらまき世界中が混乱に包まれます。

それに立ち向かう捜査官:三島創(東出昌大)。

Lの正統な後継者として捜査に協力する竜崎(池松壮亮)。

月の熱狂的なファンで、

月の復活を渇望するサイバーテロリスト:紫苑優輝(菅田将暉)。

物語は2016年の現世。

デスノート対策本部で活動する三島たちは、竜崎に

デスノートが地上に6冊存在することを明かして、

捜査を協力して進めていきます。

その頃ある部屋では、紫苑が行動を開始。

全世界に”キラ・ウイルス”というコンピューターウイルスを拡散し、

世界中をパニックに陥れる。

そしてそのウイルスは各端末に”デスノート所持者に次ぐ。

速やかに私に差し出せ”というメッセージを表示するものだった!!

デスノート所持者は誰なのか?

6冊のデスノートが1つに集まった時、何が起こるのか?

というふうにストーリーは進んでいくようです!

前シリーズに負けないくらいの実力派が揃ったキャストですね!!

デスノート”ミサミサ”今回はどんな役?

スクリーンショット 2016-08-22 15.00.50

アイドルだったミサミサですが、10年後の世界ということで

設定などはどう変わったのでしょうか!

前シリーズでは、デスノートを持ち、愛する月のために死神の目を

持つダークヒロイン:弥海砂を演じました。

自分の寿命半分と引き換えに、相手を見ただけで寿命と名前がわかるようになる”死神の目”。

しかし本作ではデスノートの所有権を破棄していて、

デスノートに関する記憶を失っています。

そしてアイドルだったミサミサは女優へと成長を遂げています。

記憶は失っているものの、死神の目をもつミサミサは

今回の作品でどのようにストーリーと絡み合ってくるのでしょうか!

とても楽しみですね!!デスノートLight up the NEW worldは、

10月29日から東京丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国公開されます!!!

乞うご期待!!

スポンサーリンク