メキシコ・カンクン概要。治安は大丈夫?気温・時差・行くべき場所!!

近年、新婚旅行先として人気を博しているメキシコ!

中でも注目を集めているのは”カンクン”という都市。

綺麗なビーチや、陽気な現地の方がイメージ出来ますが、

本当のメキシコは一体どんな国なのでしょうか。

まずはメキシコの概要、そしてカンクンの観光地について調べていきたいと思います。

メキシコ概要

flag_of_mexico-svg

正式国名:メキシコ合衆国

面積:196万4375km2(日本の約5倍)

人口:1億3千万人(2016年)

首都:メキシコ・シティ

民族構成:メスティソ(先住民とスペイン系白人の混血)約60%、先住民約30%、スペイン系白人約9%

宗教:カトリック89%、プロテスタント9%

公用語:スペイン語

通貨:Peso(ペソ) 100pesoが日本円で542.44円(2017年1月4日現在)

時差:メキシコには4つの時間帯があり、標準時間の時差は15時間遅れ。

飛行時間:直行便が約13時間。乗り継ぎの場合は16~19時間。

その他

旅行の際に大切なのが電圧プラグ。現地に着いてから「あ!合わない!」となってから焦っても遅いのです!また現地で買うと高く、品質も日本のものに比べると良いとは言えないものしか手に入らなかったりします。メキシコの電圧は幸い日本と同じですが、不安定なためプラグを利用した方が良いと言われています。壊れたりしたらまずいものを使い場合はプラグを持って行った方がいいですね!

また、メキシコにもチップの文化があります!そう!日本人が苦手なチップですね!何かを利用した際にはチップを払うのを忘れないようにしましょう。タクシーは基本的にチップは必要ないですが、多少繰上げて支払うのもいいでしょう。レストランの場合は合計金額の10~15%が相場と言われています。またホテルで荷物を運んでもらったりルームサービスを頼んだ場合は10~20%が妥当です。

そしてメキシコで禁止されているのが、屋外や売店での飲酒。公衆で酔っ払うのが許されていないので日本のように外が気持ちいいからといって飲酒しないように気をつけましょう!!

メキシコの治安

やはり南アメリカは面積も広いだけに多くの種類の人間がいます。

都市間や市内の移動の際にスリやひったくりの被害が多く報告されているようです。

観光客は狙われる対象になってしまうのでなるべく多くの金額を持ち歩かず、ケータイやカメラなどの高価なものは公衆の面前では使わないようにしましょう。

しかし観光に来たからには写真をたくさん撮りたいですよね!写真を撮る場合には周りを確認し、自分の手から離れないようにしましょう!

また観光ではいかないと思いますがメキシコとアメリカの国境地帯は危険地域とされています。不法入国やビザが切れてお金もつきたような人が多くいるようです。

カンクン概要

太陽の国メキシコにあるカンクンの年間晴天日は300日を超えるようです!

ベストシーズンは通年といっても良いほどにいつでも天気が良いなんて素晴らしい場所ですね。年間平均気温は27~28℃と半袖で過ごせる常夏の都市。中でも過ごしやすいと言われているのが11月から4月の乾季です。そしてハイシーズンと言われているのが12月から3月。冬の寒さから逃れるために常夏の国メキシコ・カンクンに行く観光客は多いようです!

そして気になるカンクンの治安ですが、かなり治安はいいようです。カンクンが爆発的人気を博したのも治安の良さだと言われています。

しかし良いと言っても日本のような治安を想像してはいけません!!

海外で治安が良いといっても観光地はスリやひったくりがあることを忘れないでください!

カンクンで行くべき場所!セノーテ!

セノーテという言葉を聞くのは初めてかもしてませんが、地名ではなく地底湖という意味です。カンクンのユカタン半島には大自然によって作り出されたセノーテが数多く存在します。

その数なんと7000個と言われてます。そしてセノーテはその美しさから神秘の泉とも呼ばれているのです。

マヤ時代には貴重な飲み水として、また生贄を捧げる神聖な場所として宗教的にも重要な場所とされてきました。セノーテはマヤの言葉で”聖なる泉”という意味だそうです。なんだか歴史のロマンを感じますね。

カンクンのセノーテにはシュノーケリングやダイビングが出来るように整備されたセノーテが数箇所存在するようです。

その中でも有名なセノーテが、

グランセノーテ

数多くあるセノーテの中でも人気なのがグランセノーテです。100m先まで見えると言われるほどの透明さ!!たくさんの魚や亀と一緒の泳ぐコバルトブルーの水はまさに天然の水族館ですね!

セノーテドスオホス

ここはグランセノーテより何倍も広いので観光客が多くいても気にならないそうです。ショートフィルム「驚くべき洞窟への旅-Journey Into Amazing Caves-」が作られて世界的に有名なセノーテになりました。

セノーテイキル

ここはメキシコで有名なチチェン・イッツァから3㎞ととても近いので遺跡を観光後に行く方が多いようです!

まとめ

治安も良くて素敵なセノーテがあるメキシコ!

日本から遠いですが是非行ってみたいですね!行く前にしっかりと準備をして旅先では楽しむことだけに集中できるようにしたいですね!