ミランダ・カーと離婚したオーランドブルームの身長•体重は?創価学会が原因で離婚?

オーランドブルームとミランダ・カーと言えば世界中が認めた

美男美女の最強夫婦でしたが、残念ながら離婚してしまいましたね!

そんなオーランドブルームですが、調べてみると

名前と一緒に「創価学会」がセットで検索されていました。

今回は離婚原因と創価学会について詳しく調べていきたいと思います!!

スポンサードリンク

オーランドブルームプロフィール

kako-HyXmKmJaK7IDkDHc

本名:Orlando Jonathan Blanchard Bloom

生年月日:1977年1月13日(39歳)

身長:180cm

出身:イングランド・ケント州

幼少期に見た「スーパーマン」の影響で俳優を目指します。

16歳の時にロンドンのナショナル・ユース・シアターに参加し、

その後は名門ギルドホール音楽演劇学校で演劇を専攻、卒業公演では主役を演じています。

1997年に「オスカー・ワイルド」で映画デビューを果たしました。

2001年〜公開の「ロード・オブ・ザ・リング」のレゴラス役を卒業2日後に射止め、

2002年には「25歳以下でホットな25人」に選出されています。

2003年公開の「パイレーツ・オブ・カリビアン」でジョニーデップらと共演し、

世界的ブレイクを果たします。

2002年からケイト・ボスワースと交際していたようですが、

2006年9月には破局、 2007年からミランダ・カーとの交際が報じられます。

オーランドの積極的なアプローチが実り、めでたく結婚。

ミランダ・カーとの離婚原因

kako-HOthYS0c4mKfWmbk

2006年にヴィクトリア・シークレットでモデルをしているミランダに一目惚れして

オーランドの猛アタックが始まったと言われています。

そして3度目のプロポーズで2010年に結婚。

2011年には長男のフリン君を出産しました。

しかし2013年に終止符を打ちます。3年という短い間で終わってしまったのです。

2013年10月25日に電撃離婚を発表した時は世間が驚きました。

しかし「6ヶ月間の別居の末の円満離婚」「ミランダは今でも家族」などとコメント。

離婚後も一緒にランチに行くこともあったみたいです。

なぜ”円満離婚”だったのでしょうか?

それはお互いの仕事にあったようです。

結婚当時、オーランドは「ロード・オブ・ザ・リング」

「パイレーツ・オブ・カリビアン」などに出演する世界的人気俳優、

そしてミランダは駆け出しのモデルでした。

しかし出産した後、ミランダは美しさに磨きをかけトップモデルに君臨します。

日本でもミランダが大人気な時期がありましたよね?

日本でさえ人気ということは世界規模での活動をしていたことになります。

お互い多忙で会う暇はあったのでしょうか?

忙しくお互いのことを思い合っている暇もない。

そうなってくると結婚している意味、

そういったものを見出せなくなってしまったのかもしれません。

スポンサードリンク

創価学会って本当??

離婚の最大の原因が仕事と言われていますが、

調べてみると”宗教問題”があったのではないかとも言われています。

実はオーランド、2004年に仏教徒に改宗しているんです。

カルフォルニアにはオーランドが実費で建てたという創価学会のお寺があります。

2006年に来日した際には創価大学を訪問し、池田大作会長にも対面しています。

オーランドが相当熱心な信者なのがわかりますね。

そうなると元妻のミランダにもその影響が出るのは当然です。

朝・晩には勤行を唱えてたと言います。

さらには、妊娠中だったミランダにもお経を唱え、

息子フリン君が初めて聞いた言葉が「南妙法蓮華経」だったそうです。

その後は家族で題目を唱えていたみたいですね。

離婚後、ミランダはクリスチャンに戻り、

「すべての宗教を尊敬する」と発言しています。

なので、特に創価学会が理由で離婚ということはなさそうですね。

今回、オーランドブルームが創価学会に入会しているということで、

創価学会が海外にも信者を持っていることにびっくりしました。

しかもオーランドブルームなんて言ったら世界的人気俳優です。

日本の芸能人でも創価学会の方は多いですが、活動範囲を広めているんですね。

スポンサードリンク